SolidMX MC連携解説書

第1章 MC 連携モジュールとは
◆ MC図面を保存したMC図面DB形式のフロッピィーから、直接MC図面を指定し
てMX図面として呼び出せることができます。
◆ MX図面を直接MC図面DB形式のフロッピィーへ、直接MC図面として保存する
ことができます。
→これによって、DMNDOS ファイルを介さずにMCとMXの間で図面流通が行えます。

第2章 MC連携モジュールのセットアップ手順
MC連携モジュールのセットアップは以下の手順に従って行って下さい。
MC連携では、MCとMX間の図面変換にDMNDOSトランスレータを利用しています。下
記の環境設定とは別に、DMNDOSトランスレータのための環境設定も必要です。それらに
つきましては、「DMNDOSトランスレータ解説書」を参照願います。
OSファイル名形式図面の連携機能のみ利用される場合は、MC連携モジュールのインストー
ルのみで、特別な設定は不要です。但し、MCとMXの図面変換に際して、DMNDOSトラ
ンスレータの環境を利用しています。OSファイル名形式のみご利用になる場合、DMNDO
Sトランスレータは不要ですが、環境の設定は必要になります。
[手順1:動作環境の確認]
・お客様がお使いのOSやMCのバージョン等の確認を行います。
・第1章「MC連携モジュールとは」の「1.4 動作環境」の項を参考にしてお客様の環境を
確認して下さい。
[手順2:SolidMX インストールマシンのセットアップ]
・SolidMX がインストールされているパソコンでMC連携モジュールのクライアント側の環
境をセットアップします。
・第3章「 SolidMX がインストールされているパソコンのセットアップ」を参考にしてお客
様のパソコンの環境をセットアップして下さい。
[手順3:MCインストールマシンのセットアップ]
(「オライン連携機能」を利用される場合に必要です)
・サーバ側(MCがインストールされているマシン)でMC連携モジュールのサーバ側の環
境をセットアップします。
・サーバ側のマシン(OS)毎に以下の各章を参考にして環境をセットアップして下さい。
サーバが Solaris の場合
第4章「MCインストールマシンのセットアップ(Solaris)」を参照
サーバが AIX の場合
第5章「MCインストールマシンのセットアップ(AIX)」を参照
サーバが Windows の場合
第6章「MCインストールマシンのセットアップ(Windows)」を参照
[手順4:動作確認]
・SolidMX 側およびMC側がセットアップできたら動作確認を行います。
・第7章「動作確認」の章を参考にして動作確認を必ず行って下さい。
[手順5:トラブル対応]
・セットアップ時/動作確認時問題が発生した場合に原因の分析/復旧を行います。
・第8章「トラブル対応手引き」の章を参考にして原因の分析/復旧を行って下さい。

第3章 SolidMX インストールマシンのセットアップ
SolidMX の CAD からサーバ機のMC-コマンド(dmndos、dmnlist など)を実行するために、
ソケットと呼ばれる機能を利用しています。
このソケット機能を利用するためには、以下のファイルに、
サービス名 ポート番号/プロトコル名

第4章 MC インストールマシンのセットアップ(Solaris)
MC連携モジュールをインストールおよびセットアップするためには以下の製品および、 情報
が必要になります。
・SolidMX-MCSV(MICRO CADAM 連携モジュールサーバ機能)
・パスワード情報(申請されていない場合は別途付属用紙で申請して下さい)
MC連携サーバのインストールおよび、セットアップには root 権限が必要になります。
Solaris システム管理者に相談して作業を実施して下さい。

第5章 MC インストールマシンのセットアップ(AIX)
MC連携モジュールをインストールおよびセットアップするためには以下の製品および、 情報
が必要になります。
・SolidMX-MCSV(MICRO CADAM 連携モジュールサーバ機能)
・パスワード情報(申請されていない場合は別途付属用紙で申請して下さい)
MC連携サーバのインストールおよび、セットアップには root 権限が必要になります。
AIX システム管理者に相談して作業を実施して下さい。
管理者ユーザに ログインIDを変更し、CD-ROMをセットします。

第6章 MC インストールマシンのセットアップ(Windows)
SolidMX の CAD からサーバ機のMC-コマンド(dmndos、dmnlist など)を実行するために、
ソケットと呼ばれる機能を利用しています。
このソケット機能を利用するためには、以下のサービスファイルに“サービス名 ポート番
号/プロトコル名”の形式で登録する必要があります。
パソコンへも登録する必要があります。パソコンへの登録は「パソコン側の設定」で説明しま
す。

第7章 動作確認
(1)「オンライン連携」および「オフライン連携」
① SolidMX を起動します。
② 「ファイル」メニュー-「CAD 連携」コマンド-「MC 入力」を選択します。
注)初期起動時には、オプション画面が表示されますので、設定を行ってください。
・ログインID:UNIX サーバ機にアクセスするための ID、PCサーバ機の場合も仮の ID
を指定願います。
・ユーザID :MC用のユーザ ID
・パスワード :MC用のパスワード
ログインIDは、初期起動時はクライアント機のユーザIDが設定されています。これ
を、 UNIX サーバ機のものに変更願います。 PCサーバ機の場合は、 そのままで結構です。
③ 初期起動時は、対象となるMC図面DBの区画、グループ/ユーザの選択ウインドウが表示
されます。指示にしたがって、指定します。指定後インポートウィンドウが表示されます。
区画、グループ/ユーザの選択ウインドウが表示されなかったり、区画一覧およびグループ
/ユーザファイルで定義されたものが、正しく表示されない場合は、定義ファイルの設定に
誤りがあります。
「3.5区画一覧ファイル」 「3.6グループ/ユーザファイル」を参考に確認願います。
④「図面一覧取り込み」をクリックし、図面一覧の取り込みを行ないます。
⑤ 図面一覧から図面を一枚選択します。
⑥「実行」ボタンをクリックします。
MCの図面DBから図面を呼び出します。
処理が終了すると変換結果を表示するウィンドウが表示されます。
⑦「呼出」ボタンをクリックして図面を確認します。

第8章 トラブル対応手引き
8.1.1 共通
【11063 絞り込みされませんでした。 】
図面名一覧の先頭削除行数の指定行数に誤りがあるとき表示されます。
指定した絞り込み条件の図面が存在するのに表示される場合は、削除指定行数が多すぎて、
絞り込み指定される図面名の削除行に含まれていた場合発生します。
指定値を適正な値に直して下さい。
【11327 図面名一覧に表示ができません.環境設定の先頭削除行数項目を確認して下さい。 】
図面名一覧の先頭削除行数の指定行数に誤りがあるとき表示されます。
上記メッセージが出力されるのは、指定行数が図面一覧ファイルの行数以上に値を設定した
場合です。
指定値を適正な値に直して下さい。
参考:
削除行数指定は、dmnlist で取得した図面一覧ファイル内で、図面名一覧が始まる行まで
の空白行か+ヘッダ行などの冗長な行を無視させるために指定します。
【11200 作業用ファイルの命名に失敗しました。 】
環境変数 GMLMCFILENAME で MACHINE を指定していればマシン名が、そうでない場合は
Windows へのユーザ ID が 8 文字を超えています。8 文字以内のマシン名、または Windows へ
のユーザ ID を使用して下さい。8 文字以内のマシン名を設定していても環境によってはドメ
イン名が付加され、8 文字を超える場合があります。この場合は環境変数 GMLMCFILENAME で
USERID を指定し、8 文字以内の Windows へのユーザ ID を使用して下さい。
「3.4 環境変数の設定」を参照して下さい。
環境変数 GMLMCLISTDIR で指定した図面一覧を保存するディレクトリまたは、ユーザセッ
トアップで指定した作業ディレクトリ(work_dir)に書き込み権が設定されていない可能性
があります。現在使用しているユーザが、それらのディレクトリに対する書き込み権がある
か確認を行なって下さい。
【11280 MC の図面一覧取得が異常終了しました 。 】
【11279 MC の図面退避が異常終了しました。 】
【11281 MC の図面格納が異常終了しました。 】
MICRO CADAM データ管理モジュールの実行結果が表示されます。実行結果を参考にして下さい。
可能性としては、以下のような場合が考えられます。
(1)存在しない区画/グループ/ユーザが定義されている。
SolidMX インストールディレクトリ\mxtuty\env\dmcfile.x および 同フォルダに存在す
る dmcgrpdef.x を修正して下さい。
(2)漢字コードが異なる。
SolidMX インストールディレクトリ\mxtuty\env\dmcfile.x を修正して下さい。

DOWNLOAD

Hidden content: ******, you can view after buying!

Price:  CADCoin

You need first!

If you have any questions, please feel free to EMail me: admin@cadfamily.com

You Might Also Like
Leave a Reply