3D Tascal X 操作の説明

3D Tascal X基本操作の説明 (回転、移動、拡大/縮小、全体表示、操作コマンドの解除)

本マニュアルの用語解説

取り扱えるデータ形式 環境設定

要素の移動・編集
3D Tascal X で操作中に 1 つ前の操作へ戻りたいときに使用します。

画面の表示設定
コンテンツビューや図面ウィンドウ、ツールバーの表示/非表示するときに使用します。

各種挿入

6章 寸法の計測
カレント座標からの座標値などをコメントとして作成することができます。

7章 3次元空間での線・円弧作成
画面ウィンドウ上に点を作成することができます。

8章 3次元データから2次元図面の作成
画面ウィンドウに表示されている 3D モデルを図面ウィンドウに図面として作成します。

9章 要素の表示方法とレイアウト
画面ウィンドウ上に表示されているパーツやレイヤ要素を表示、または非表示にします。
ここでは、複数のパーツで構成されている 3D モデルを使用して説明しています。

モデルの検証・修正・プレゼンテーション
3D Tascal X で使用するツールバーやショートカットキーなどを用途に合わせて設定できます。
[カスタマイズ]ダイアログには[コマンド][ツールバー][ツール][キーボード][メニュー][オプション]のタブが
あります。
[コマンド]タブでは、3D Tascal X のメニューやツールバーへコマンドを登録します。
[ツールバー]タブでは、3D Tascal X を起動時に表示させるツールバーを登録します。
[ツール]タブでは、3D Tascal X で使用するコマンドを新規に作成します。
[キーボード]タブでは、3D Tascal X で使用するショートカットキーを作成します。
[メニュー]タブでは、3D Tascal X のメニューについて登録します。
[オプション]タブでは、3D Tascal X のツールバーやメニューの表示などについて登録します。

よくある質問

トラブルシューティング
T1.「3D Tascal X」を起動しようとすると落ちる。
T2.「3D Tascal X」を起動して画面ウィンドウをクリックすると落ちる。
T3.クリッピング断面を表示しようとすると画像が乱れる、落ちる。

D-view Plus

各種トランスレートオプション
3D Tascal X の各オプションのインポートについて設定できます。(※オプションのみの設定になります。
ここでは、
[CATIA V4][CATIA V5][UG(Unigraphics)][CADCEUS][ProE(Pro/ENGINEER)] 5 つのタブごとに
次のように操作してください。
▼[ツール]/[オプション]を選択します。
⇒[オプション]ダイアログが表示されます。
▼[入出力設定]タブをクリックします。
⇒タブの設定画面が表示されます。
[トランスレートオプション]をクリックします。
⇒[トランスレートオプション]ダイアログが表示されます。

DOWNLOAD

Hidden content: ******, you can view after buying!

Price:  CADCoin

You need first!

If you have any questions, please feel free to EMail me: admin@cadfamily.com

You Might Also Like
Leave a Reply